5月13日のお惣菜たち

快晴の軽井沢!
まさに今朝!収穫されたばかりの軽井沢と佐久の野菜をたんまり買い込んで
高速飛ばして仕込みに入りました。

新緑が眩しく、とても爽やかな軽井沢。
葉物がとてもパワフルで、どれもこれも持ち帰りたくなりました。
自生のクレソン、こごみ、せり、青梗菜、小松菜、レタス、、、
ルバーブ、やビーツも新鮮で、さらには。そろそろ終わりを迎えるきのこたち
黄色のたもぎ茸、ピンクの桜ヒラタケ、白いもはもはの山伏茸。3種のきのこを投入します♪
という訳で、腸内を整えてくれる食物繊維祭りのような今週のスープたちとなります。

●野菜(軽井沢と佐久の朝獲れ野菜たち)
ルバーブ、ビーツ、ケール、こごみ、ほうれん草、クレソン、レタス、白菜、菊芋、ズッキーニ、ラディッシュ、プチトマト、おかひじき、きのこ3種(たもぎ茸、桜ひらたけ、山伏茸)、りんご
きっと綺麗な紅い色のスープになります!

 

 

 

 

●お肉/豚ヒレローストと新鮮野菜のごはんスープ
ルバーブ、青梗菜、花小松菜、こごみ、ケール、菊芋、ズッキーニ、新じゃが、レタス、プチトマト、クレソン、きのこ3種(たもぎ茸、桜ひらたけ、山伏茸)、りんご

豚ヒレはオーブンでローストしたものと野菜のスープを合わせます。
ビタミンB1が豊富な豚肉。気持ちをおちかせるビタミンとも言われており、春の陽気で気持ちが昂っている犬にはオススメ。
脂も少なく、吸収の良い動物性のヘム鉄やリンなどのミネラルが豊富である事も嬉しいポイントです。

 

 

●お魚/佐久鯉と新鮮野菜のごはんスープ
白菜、ルバーブ、青梗菜、小松菜、ケール、クレソン、せり、ここみ、菊芋、里芋、ズッキーニ、きのこ3種(たもぎ茸、桜ひらたけ、山伏茸)、りんご

4月の末にも使用した鯉。
鯉は調べれば調べるほど、頻繁に使いたい食材。
中国の古典<本草綱目>には=コイの肉を煮て食べると「セキ・ノボセ・黄疸・浮腫によく効き、水気を下して小便の出をよくする」と記されています。
これから季節の一番の課題でる湿気。その湿気を出すのが得意な食材とされており、特に梅雨には頻繁に使いたいと思っています。

 

●水餃子/鮫+おかひじきと小麦粉の皮

 

 

今週も元気な一週間をお過ごしくださいませ。

 

 

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

5月20日のお惣菜たち
『ゆめたま』体験会
5月13日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ