5月27日のお惣菜たち

 

 

今週で5月もおしまい。
初夏のように爽やかだったり、汗ばむ程に暑かったり、上着一枚羽織りたくなったり
相変らず不安定な毎日です。

所謂、気象病と思われる症状が出ている犬も少なくありません。
軽めの下痢や嘔吐、何便、尿漏れ、、、てんかんのある子は頻発したり、、

自律神経の乱れが見られます。

今週は、脳がほっと安らぐ、糖質を意識したごはんを仕込みますねっ♪

 

 

●野菜/カラフル野菜とパイナップルのスープ
ブロッコリー、人参、かぼちゃ、パプリカ、トマト、ズッキーニ、水菜、キャベツ、セロリ、大根、大根の葉、ビーツ、まいたけ、スナックパイン、ディル、ミント

緑黄色野菜を中心に、色とりどりの野菜たちに、昨日石垣から到着したばかりのスナックパインを生でスムージー状態にしてプラスします。
糖質多めの鵠沼のかぼちゃに、黄色や紫、もちろん定番のオレンジのニンジンや、パプリカ、小松菜、トマト、などなど
豊富なカロテンは、目や粘膜のサポート・抗酸化作用・免疫力UPなどが期待されます。
さらに、豊富に含まれる色素成分のポリフェノールやカロテノイドには
老化の元や癌細胞を元気にするかもしれない「活性酸素」を除去する働きもあります!

そして今週のビックな目玉は『tiida laboratory』さんの石垣パイナップル!!!
石垣の太陽をたっぷりと浴びて、丁寧に育てられたパイナップルです。
ビタミンCはもちろん、ミネラルやビタミンb1も豊富に含まれ、活性酸素の除去をはじめ
脳への栄養の糖質、腸内環境を整える食物繊維などなど、嬉しいパワーがたくさん詰まっています。

今回は生でジュース状にして加えます。できれば解凍は湯煎で。火にぐつぐるかけて煮込むよりも、焼いた肉や魚、またはドライフードにかけてあげてくださいね。

 

 

●お肉/鴨の臓物とおかゆのごはんスープ(お肉は45g前後)
五島の鴨(砂ずり、レバー、ハツ)、白米(新之助)、ベビーコーン、白瓜、赤紫蘇

脳への栄養を優先したおかゆのごはん。出汁には、五島の鴨たちの新鮮な臓物(砂肝、レバー、ハツ)を使います。
あくまでも出汁程度の量になりますので、たんぱく質量としては、いつも少なめです。
メインは炭水化物ですので、お肉は少なくてよいおと思います。
何か、お肉を足してあげるならば、卵やササミなどを足してあげてください。

おかゆは米20gから仕込んだ全粥になります/一袋あたり
カロリーはおかゆのみで75lcal程度になります、

また、そろそろ湿気の対策を!
という事で、ベビーコーンの髭をたっぷり、もちろんベビーコーンも。
さらには白瓜も合わせたおかゆになります。

仕上げに赤紫蘇(酵素にじっくり浸けています)を加えて、抗酸化力のサポートを。

おかゆとテンション上がる鴨出しでほっこりしてもっれくださいね。

 

 

●お魚/鯵ともずくのごはんスープ
小田急の鯵、沖縄のもずく、里芋、小松菜、ごぼう、大根、大根の葉、レタス、おかひじき、なめこ、、河内晩柑、タイム

小田原の鯵をオーブンで焼いたものと沖縄のもずくのスープです。
鯵は半身/一袋あたり入ります。
里芋となめこで、ねっとり感マシマシ。腸粘膜の保護を目指します。
腸は第二の脳!腸が止まれば、脳も止まる!
腸が元気だと自律神経も元気に働いてくれるはず♪

鯵にはカリウムが豊富。体の水分バランスを整える役割があります。
これからの梅雨の季節に旬を迎える!納得の栄養素です。
また、オメガ脂肪酸であるDHAとEPAも多く含み、特に、DHAは脳細胞の活性化や脳の発達に働きかけると言われています!

やっぱり脳♪

 

 

●水餃子/馬赤身+赤紫蘇+おかひじき
馬赤身にじっくり酵素に浸けた赤紫蘇を練り込んだ餃子の種
少しのお湯でよく煮て、水分ごと冷ましてあげてください。
水分補給にぜひぜひ!

 

今週も健やかな一週間でありますように。

 

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

11月24日新月のお惣菜たち
11月17日のお惣菜たち
11月10日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ