6月10日のお惣菜たち

 

 

気温差の激しい毎日が続いていますね。
犬たち元気に、散歩&ごはんを楽しめていますか?

お腹が緩い、胃液を吐く、だるそうにしているなどなど
何かしら大なり小なり症状が出ている子も少なくないかと思われます。
胃腸の粘膜を意識した今週のお惣菜にしました。

とにかく、水分多め。
こまめにちょこちょこ入れてあげてくださいね。

今週は初夏の旬の野菜たちと
お肉は豚肉、お魚はかつおで、相変らず水分多めのスープごはんを仕込みます。

 

 

●野菜のスープ/胃腸を整えるごはんスープ
ベビーコーン、紫キャベツ、新じゃが、さつまいも、小松菜、いんげん、ズッキーニ、モロヘイヤ、大根、人参、じめじ、ベビー三つ葉、りんご

胃腸薬のキャベジンはキャベツ由来のネーミング。
そもそも、キャベツの絞り汁から見つかった胃粘膜修復成分であるビタミンU。
荒れた胃の粘膜を正常に整えると言われています。
吐いたり、下痢が続くと、胃腸の粘膜は炎症しがち、荒れてしまいます。
この時期のケアとしては、キャベツ多めのごはんは、粘膜保護になるのです。

 

 

 

●お肉/豚の赤身とカラフル野菜のごはんスープ
国産の豚の赤身薄切り+レバー+ハツ
紫キャベツ、あやめかぶ、、ベビーコーン、小松菜、人参、黄色ズッキーニ、白ピーマン、ブロッコリー、トマト、えのき、キウイ、三つ葉

今週豚肉にした一番のポイントは、ビタミンB12!
自律神経の乱れを整えて睡眠のリズムを正常に促す役割があるらしい。
この季節の寒暖差や気圧の変化で自律神経は乱れがち。ならばビタミンB12が豊富な豚肉を〜
というわけで、豚肉にしたのでした。
レバーとハツも少し混ぜて、ミネラルをプラス。

また、ビタミンB12は葉酸と共に、ヘモグロビン生成をサポートすると言われていて、貧血ケアに活躍してくれます。

 

 

 

 

●お魚/横須賀市場の鰹と初夏の野菜のごはんスープ
横須賀で水揚げされた鰹
新じゃが、ほうれん草、春キャベツ、べピーコーン、きゅうり、レタス、いんげん、ピーマン、大根、りんご、なめこ、大葉

 

鰹も豚肉と同じくビタミンB12がとても豊富なお魚。
自律神経を整え、神経伝達を正常化してくれる働きが期待できます。
また、きのこに豊富なビタミンDも多く、丈夫な骨作りをサポートする栄養素で。カルシウムの吸収を促進してくれます。
もちろん、お魚全般に多い、DHA・EPAは、血流促進が期待できます。
勢いのある血流があるということは、全内臓が元気に動けるということ。
 

●水餃子/鶏のきんかんとレバーと大葉

テンションあがる、レバーと卵の水餃子
食間の水分補給に、ごはんのトッピングに、お役立てください。

 

今週も元気な一週間をお過ごしくださいね〜♪

 

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

9月29日のお惣菜たち
9月23日のお惣菜たち
9月16日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ