9月23日のお惣菜たち

 

 

朝晩のひんやりと昼間の蒸し暑さ。
自律神経はしっかり働いてくれていますか?

自律神経の乱れは胃腸の乱れにつながります。

いつもより便がゆるかったり、下痢をしたり、吐いたり、、
水分はこまめに、血行不良を防いで、穏やかに過ごせますように。

今週は自律神経に働きかけるごはんスープをご用意しました。

●野菜/スパイスをつかって、血行促進をサポートします
●お肉/リクエストの多いグヤーシュ。パプリカ粉のスープです
●お魚/まさに旬のさんま。解凍ものではなく水揚げされたばかりの新鮮なさんまです

大きなケール!たっぷり使います♪
そろそろ肝臓もケアしたい季節!菊の花もプラスして♪

 

 

●野菜/血行促進カレー風味の野菜のスープ
血行促進カレー風味の野菜スープ
じゃがいも、かぼちゃ、にんじん、ケール、セロリ、小松菜、ゴーヤ、牛蒡、キャベツ、冬瓜、いんげん、ピーマン、蓮女陰、青パパイヤ、オクラ、しめじ、りんご、菊の花
スパイス:コリアンダー、クミンパウダー、フェネルパウダー、レモングラス、ターメリック

今回はいつものカレー風味スパイスに、フェンネルを追加して血行促進をサポートします。

『フェンネル』
消化不良や便秘、お腹が張っているときなどに用いられるハーブで、消化を助け、胃腸に溜まったガスを出してくれる役割があります。
また、フェンネルには利尿・発汗作用があり、利尿作用により体に溜まった不要な水を出し、冷えの季節に備えます。
胃を強くする効果があるともいわれ、胃腸を整えてくれることが期待できます。

 

 

 

 

●9/22のお肉
鶏のグヤーシュ脳のリラックス野菜ごはんスープ
鶏モモ肉+レバー+心臓+すなぎも(生80g相当)
オーガニックトマト缶、じゃがいも、にんじん、ケール、セロリ、紫キャベツ、小松菜、ゴーヤ、冬瓜、いんげん、バナナピーマン、りんご、ベビー三つ葉、マッシュルーム
スパイス:パプリカ、グローブ

GABAが豊富なトマト缶とパプリカ粉でつくるグヤーシュ。
GABAは脳をリラックスさせてくれる効果が期待できます。脳がリラックスできれば、自律神経の働きもスムースに、時には活発に時には穏やかに、調整能力をサポートします。

 

 

 

●9/16のお魚
生さんまと湿気逃しの野菜ごはんスープ
生さんま(生60g相当)
ケール、赤ウリ、ゴーヤ、冬瓜、ごぼう、小松菜、大根、いんげん、ピーマン、アスパラガス、もやし、キャベツ、蓮根、バターピー、かぼちゃ、まいたけ、三つ葉、菊の花

秋の魚の代表格のさんま
さんまに多く含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)。これらの不飽和脂肪酸には、悪玉コレステロールを減らす働きがあるといわれています。さらに、DHAには脳の働きを正常に保つ効果も期待でき、EPAには血流を促す働きがあるとされているのです。

まさに、気圧の変化や気温の変化に乱されやすい季節です。
しっかりと体の中を滞りなく血流が流れ、各臓器が働ける環境を用意してあげるだけで、きっと同じ元気でもさらに良質な元気の状態を作ってあげられると思われます。

 

 

 

●プチ惣菜
軟骨入り鶏団子入りオートミールのおはぎ:165円(税込)
鶏むねひき肉、鶏ももひき肉、鶏軟膏、オートミール、あずき、きなこ

9月23日は秋のお彼岸
お彼岸におはぎをお供えしたり、食べたりするには諸説ありますが、小豆の赤い色には魔除けの効果があると古くから信じられており、邪気を払う食べ物とされてきました。

という訳で、明日のお彼岸にぜひ食べてほしい、おはぎ犬バージョンを作ります♪

 

今週も元気な一週間でありますように。

 

 

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

9月29日のお惣菜たち
9月23日のお惣菜たち
9月16日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ