9月29日のお惣菜たち

9月も最終週。
来週からは10月。今年もも残すところ3ヶ月と少し。
随分と涼しくなり、朝のお散歩も歩きやすくなりました。

来月より、お肉とお魚のみ値上げさせていただきます。660円→715円(50円のアップ+税)
便乗値上げのつもりではないのですが、、じわじわと色々と値上がりして来て、
この先、どこまで価格が上がるのか、、、このあたりで止まって欲しいと願うばかりです。

今週は、すこ〜し胃腸を労わりつつ、体を冷やし過ぎない、でも温め過ぎない食材で仕込みます。
そして、テーマは粘膜免疫をサポートしつつのスープたちです。

●野菜:かぼちゃと小豆のいとこにビタミンたっぷり野菜をプラスしたポタージュ
●お肉:豚モモと白もつ、レバーで夏野菜と定番野菜でこっくりと煮込みます
●お魚:天然の秋鮭とお豆腐屋さんの豆乳でコトコト煮込みます

 

 

 

●野菜/かぼちゃと小豆のいとこポタージュ
昆布水+小豆
かぼちゃ、インゲン、小松菜、ケール、パプリカ、モロヘイヤ、トマト、紫人参、アスパラガス、カリフラワー、青パパイヤ、りんご、舞茸、べビーセロリ、菊の花

かぼちゃと小豆。冬至に食べると良いとされているコンビですが、
そもそも、かぼちゃの栄養価はトップクラスで、特に豊富なβ-カロテンは粘膜を丈夫にし、免疫力を高めてくれると言われており、さらにビタミンE、C、B1、B2なども豊富で、ビタミンバランスがとても良いです。

そして、小豆はビタミンB1、鉄分が豊富。夏の疲れを癒すには、最適な食材です。

この粘膜保護と疲労回復コンビをじっくりと煮込んで、犬の味覚にとても多く持つ『甘味』を引き出した食欲そそるスープです。

 

 

 

 

●お肉/豚モモと白もつのこっくりごはんスープ
国産豚モモスライス肉(約70g前後:生)+白もつ+豚レバー+昆布水
ケール、小松菜、インゲン、人参、里芋、ごぼう、蓮根、キャベツ、ピーマン、アスパラガス、バターピー、あかうり、大根、青パパイヤ、四角豆、りんご、しめじ、パクチー、菊の花

白もつ=大腸
臓物にはたくさんのミネラルとビタミンが詰まっています。
週に1〜2回程度、臓物からのビタミンやミネラルを補給することは、とても大切です。

ですが、豊富が故に過多になると、逆に体を痛めてしまいます。
ほどほどに、時たま少量を。

今回は粘膜免疫をサポートしたく、白もつの豊富なコラーゲンやビタミンAで補えたらと思っています。
チューブのような大腸の中には思い他多くの脂が詰まっています(臭い)
丁寧に取り除いて、下茹でし、お湯で何度も洗います。
それでも、まぁまぁ臭いのですが、きっと犬たちにとってはテンションあがる香りに違いない!

 

 

 

 

●お魚/天然秋鮭と豆乳のごはんスープ
北海道の天然秋鮭+もずく+小エビ+豆乳+昆布水
さつまいも、ごぼう、ケール、小松菜、インゲン、人参、青梗菜、蓮根、冬瓜、キャベツ、ピーマン、大根、青パパイヤ、りんご、おくら、水菜、えのき、三つ葉、菊の花

つい先々週も秋鮭を使いました!
この時期の秋鮭があまりにも、脂質が少なく(天然のみ)新鮮で、どうしても目がいってしまう。
せっかく、とても綺麗な鮭が並んでいるのだから〜〜ちょっと続きますが
抗酸化作用のアスタキサンチンをしっかり摂って、体の酸化予防を〜♪
追いアスタキサンチンで小エビも追加しちゃいます。

粘膜保護には、豆乳を加えてサポートします。
お豆腐屋さんから仕入れる豆乳は、ほぼ豆腐のように濃くて、大豆の香りで満ちています。
腸内環境を整えて、粘膜強くすることで、粘膜免疫はパワーアップします!

 

 

 

●プチ惣菜/鮎と梨の寒天よせ
鮎、梨、オクラ、三つ葉、棗、寒

旬の鮎と梨を中心に、棗や三つ葉を加えて自律神経をサポートしつつ、鮎のもつ豊富なビタミンで粘膜と保水を強化!
1個 3cm×3cm程度の大きさになります。

店頭受け取りの方はタッパー持ってきてくださいね〜〜

 

今週も元気な一週間でありますように。

 

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

11月24日新月のお惣菜たち
11月17日のお惣菜たち
11月10日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ