4月20日のお惣菜たち

こんにちは。
二週間ぶりのお惣菜です。

皆さまお変わりありませんか?

今週は、明日の新月に加え金環日食も重なったりと多少なりとも自律神経が不安定になりがちなタイミングでもあります。
また、ワクチンやノミやダニのお薬をスタートしたり、何かと肝臓頑張らなきゃな季節です。

肝臓の解毒のお仕事もサポートしつつ、
自律神経のケアになると言われているギャバも多めに
そして、粘膜免疫もしっかりと働いてくれる様に粘膜保護を

そんな事を意識したごはんにしてみました。

新緑が美しく、お散歩もとても気持ちが良い季節。
たくさん太陽の光を浴びて、土や川や海などを歩いて走ってアーシングしてくださいね。

<今週のレシピ>
●野菜/豆乳と野菜のスープ
●お肉/チキンのグヤーシュごはん
●お魚/鰹と岩のりのごはんスープ
●プチ惣菜/豚モモ粗挽き肉とレバーの水餃子

※インスタ:しば犬さんのアップをたくさんしていたら、利用制限がかかってしまい(汗)今日はインスタアップできないという大惨事

 

●野菜/豆乳と野菜のスープ
昆布水+豆乳+白胡麻

山芋、なめこ、キャベツ、人参、ケール、セロリ、レタス、ブロッコリー、かぶ、蓮根、インゲン、小松菜、白菜、りんご、うど、菊の花、三つ葉、スプラウト

豆乳やなめこ、そして山芋ですこしねっとり感のある野菜のスープです。
腸粘膜に潤いをもたらし、水分の吸収を助けてくれます。
また、豆乳には消化吸収力を高めてくれる効果も期待できるので、少し軟便気味の犬たちにもおすすめです。

 

●お肉/チキンのグヤーシュごはん
鶏ささみ(
一本)+砂肝(1個)+パプリカ粉
オーガニックトマト缶、じゃがいも、キャベツ、人参、ケール、セロリ、インゲン、アスパラガス、小松菜、ブロッコリー、ピーマン、しめじ、りんご、パセリ、イタリアンパセリ

ギャバが豊富なトマト缶をたっぷり野菜と煮込みます。
鶏肉はささみと砂肝、できるだけ脂質は少なめに。
冬に仕込むグヤーシュよりもあっさり目に仕上げます。
パプリカ粉には、気の流れをよくしてくれたり、胃の調子を整えてくれる役目があります。
パプリカとはハンガリー語でピーマンのこと。ピーマンでも同じような効果が期待できます。
草をやたらに食べる犬、イライラしている犬にはおすすめです。

 

 

●お魚/鰹と岩のりのごはんスープ
鰹(生約65g)+昆布水+岩のり
紫キャベツ、さつまいも、人参、ケール、金時草、大根、茎ブロッコリー、ごぼう、いんげん、アスパラガス、小松菜、白菜、うど、トマト、ひらたけ、菊の花、ブロッコリースプラウト、文旦

薬膳的には、鰹には胃腸を温め、気や血を増やしてくれると言われています。
栄養的にも、ビタミンEやB12や鉄分などが豊富で造血をサポートしてくれます。
お腹が冷えて下痢気味の犬や、気力が低い犬にもぜひ

 

●プチ惣菜/豚モモ粗挽き肉とレバーの水餃子
1個あたり:豚モモひき肉(生約10g)、
豚レバー(生約2g)
キャベツ、小麦粉

食間の水分補給や、いつものごはんのトッピングに
1個〜2個茹でたり、コップに入れて電子レンジでチンしたり、加熱して冷まして、お汁ごとあげてください。

 

 

今週も元気な一週間でありますように。

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

6月20日のお惣菜
6月13日お惣菜たち
6月6日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ