6月8日のお惣菜たち

今年の台風は梅雨前に、次々とやって来て、例年よりも早いスタートとなっています。
植物たちも、なんとなく早いように思います。

今週末もまたまた台風が接近する模様。
となると、当然気圧の変化も激しく、明日の金曜日は早速爆弾低気圧。
先週同様、自律神経の乱れは当然のこととして、頭部へ頭部へと引っ張られて、下半身への血流が減ることで、腸の動きが悪くなる。
そして、胃の動きも悪くなる。となると食ムラ、嘔吐下痢などなどの症状が出やすくなります。

なので、今週は流れが滞ることなく、スムーズに排出してくれることを意識して、仕込みます。
ただ、寒暖差の激しい日が続いておりますので、お野菜はまんべんなく、お肉は涼性、お魚は温性、とそれぞれバラバラにしてみました。

台風の影響を激しく受けることなく、ご機嫌に過ごせますように。

 

<今週のラインナップ>
●お野菜/小豆粉と初夏野菜の排出スープ
●お肉/馬赤身ゴロゴロごはんスープ
●お魚/鰯のデトックス野菜のごはんスープ
●プチ/鶏胸肉と砂肝と紫さつまいもの水餃子

 

●野菜/小豆粉と初夏野菜の排出スープ
昆布水
ビーツ、人参、トマト、赤ピーマン、ズッキーニ、モロヘイヤ、かぼちゃ、じゃがいも、ヤングコーン、ケール、ほうれん草、アスパラ、青梗菜、セロリ、たもぎだけ、りんご、菊の花、パイナップル(生)、ペパーミント(生)、バジル(生)

小豆には、余分な熱をとる、解毒を進める、利尿作用が高くむくみの解消、ポリフェノールの抗酸化作用、銅の貧血予防、食物繊維で腸活、ビタミンB6免疫サポートなどなど、沢山の効果効能があります。
湿度が上がってくるこれからの季節には欠かせない逸品です。
カリウムが豊富なので、腎臓の治療中でカリウム制限が出ている犬には避けなければなりませんが、正常な犬にはぜひ摂取して欲しい食材です。

先週に続き、フレッシュな沖縄のパイナップルを生で追加しています。
お鍋でぐつぐつするよりは、ぬるま湯に袋ごと浸けて解凍して、常温であげてください。
生きた消化酵素は腸のサポートになります。

 

●お肉/馬赤身ゴロゴロごはんスープ
馬赤身肉(生約70g

大根、人参、トマト、ピーマン、ズッキーニ、モロヘイヤ、さつまいも、ヤングコーン、レタス、キャベツ、小松菜、セロリ、青梗菜、舞茸、りんご、菊の花、紫蘇(生)、パイナップル(生)

アルゼンチンの馬肉です。
今回はひき肉ではなく、赤身をざっくりと刻んだお肉を使います。
するする飲み込むというよりは、食べ応えあるお肉です。噛むことで唾液の分泌が進み、消化を助けてくれます。そもそも丸呑みタイプの犬もいますが、、
お肉を食べて胃酸の分泌が進んでくれたら、それはそれでOKですよね。

野菜のスープと同じく、フレッシュな沖縄のパイナップルを生で追加しています。
お鍋でぐつぐつするよりは、ぬるま湯に袋ごと浸けて解凍して、常温であげてください。
生きた消化酵素は腸のサポートになります。

 

●お魚/鰯のデトックス野菜のごはんスープ
岩手産鰯(生2尾:頭と内臓なし、中骨あり)
大根、トマト、インゲン、ズッキーニ、人参、きゅうり、モロヘイヤ、じゃがいも、ヤングコーン、白菜、小松菜、セロリ、おかひじき、青梗菜、きくらげ、りんご、パクチー(生)、バジル(生)、パイナップル(生)、菊の花

岩手県産の鰯を頭と内蔵を取り除き、中骨ごと、圧力鍋でしっかり煮ました。
骨ごと食べられます。カルシウムの補給にはぴったりです。
胴の部分だけですが2尾分入ります。
また、血液浄化や解毒が得意なお野菜を多めに投入して、デトックスをサポートします。

 

●プチ惣菜/鶏胸肉と砂肝と紫さつまいもの水餃子
宮崎産鶏胸ひき肉、砂肝、紫さつまいも粉、米粉
※必ず、加熱してあげてください。
※食間の水分補給に茹でて汁ごと(冷まして)
※いつものスープの中にプラス
※茹でて、ドライフードにトッピングなど

 

今週も元気な一週間でありますように。

 

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

十五夜満月お月見弁当
9月21日のお惣菜たち
9月14日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ