11月16日のお惣菜たち

いやぁ〜〜寒いですねぇ〜〜
急にストーブが恋しくなるほどに寒い

冷えからお腹壊したり、膀胱炎になったりしていませんか?

体の中からもゆるっと温めて、外からも腰や肩甲骨あたりを温めてあげて、寒暖差の影響を受けることなく元気に冬を迎えてくださいね。

今週は全体的に、温める事を意識して仕込みます。

 

<今週のラインナップ>
⚫︎野菜/胃腸をケアする野菜のスープ
⚫︎お肉/ほっこり温まる参鶏湯ごはんスープ
⚫︎お魚/鯖と大根のごはんスープ
⚫︎今週のトッピング/温め抗酸化トッピング

 

⚫︎野菜/胃腸をケアする野菜のスープ
昆布水
大根、大根葉、さつまいも、キャベツ、インゲン、赤蕪、ほうれん草、にんじん、菜の花、四角豆、カリフラワー、ブロッコリー、柿、舞茸、ミント(生)

旬のキャベツ
しっかりと巻き込まれたずっしりキャベツ
キャベジンの語源ともなっている胃をケアするには、外せないキャベツをふんだんに使います。
薬膳では、食欲増進、胃もたれ、ゲップ、胸のつかえ、胃痛、お腹のはりに有効とされており、 消化器系の潰瘍の予防にも使われています。

また、インゲンも同様に胃のケアが得意な野菜。
余分な湿をだしつつ、胃腸の不調を整えたり、元気を補うともいわれている、初秋に旬を迎えるこの季節には積極的に取り入れたい一品です。

早々と香川の菜の花をプラスして、ブロッコリーやカリフラワーと共に、肝臓のケアも合わせて目指します。

 

⚫︎お肉/ほっこり温まる参鶏湯ごはんスープ
鹿児島産丸鶏+胸肉(約80g:生測)+もち米(約10g)+栗+くこの実2粒+朝鮮人参+棗+しょうが
大根、白菜、セロリ、冬瓜、インゲン、りんご、えのき、菊の花、イタリアンパセリ(生)

暑い夏と冷える冬、どちらの季節にも最高に嬉しい参鶏湯。
夏の参鶏湯より、もち米多め、朝鮮人参も少し多めにコトコト煮込みます。
体の芯から温めて、冬の準備にしてください。

 

⚫︎お魚/鯖と大根のごはんスープ
茨城産天然鯖(約70g:生測)+昆布水
大根、白菜、かぼちゃ、ブロッコリー、インゲン、小松菜、人参、はやとうり、ローメインレタス、しめじ、りんご、ディル(生)

いつもより、少し脂多めのお魚スープ。
時に脂質も必要です。夏に疲れ切った心臓が、急な寒さでぎゅっと収縮して負荷がかかる事もあります。
心臓のエンジンオイル的なフレッシュな不飽和脂肪酸である、DHA&EPAを摂取して、サポートしてください。

 

⚫︎今週のトッピング/温め抗酸化トッピング
鶏の手のボーンブロス+根昆布
紫大根、赤かぶ、セロリ、かぼちゃ、ケール、さつまいも、金柑、平茸、セイロンシナモン、寒天

※解凍して、いつものごはんにプラスするだけ
※朝晩1キューブ、一週間にコツコツとあげてください
※嗜好性をアップするものではありません

今週は温めなければ!温性の金柑、かぼちゃ、かぶをたっぷり目に。
毛細血管を強化するセイロンシナモンもプラスして、巡りアップ。
また、ケールや金柑は活性酸素の除去に活躍してください。

毎日コツコツがポイントです。
ジリジリ温めて整えてくださいね。

 

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

4月18日のお惣菜たち
お惣菜の受け取り場所が増えます!
3月28日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ