1月11日のお惣菜たち

わんわんわん♪
1のゾロ目の新月の今日。
皆さまお元気ですか?

新年明けての一発目のお惣菜たちです。
能登では、まだまだ大変な思いをされている方が多い中、
いつも変わらず、犬たちへお惣菜を仕込める事に、心から感謝しています。

仕込んで能登に届けたいと思ってしまいますが、、もっと落ち着いて私がしゃしゃっても大丈夫な状況になったら
犬たちへ寸胴持って出かけたいと思っています。

まずは、いつもmanpucuに集ってくださるお客さまへ。
心を込めて仕込みます。

来週からググッと寒くなる予報。今日も寒いけど。
しかも、本日は新月。
新年明けて、一発目の新月に、一発目のお惣菜仕込み、しかも日にちは『わんわんわん』
お祭り好きとしては、なにか特別な仕込みができたらよかったのだけど、残念ながら今週のケアを考えるだけで精一杯でしたぁ〜。

しっかりと温める事をベースに。
しかも初春感のある、メニューにしてみました〜〜♡

★滞りなく、血が巡り、各臓器がしっかりと働けるお手伝いができたらー嬉しいです

 

<今週のラインナップ>
⚫︎野菜/紅いビーツの抗酸化野菜スープ
⚫︎お肉/発酵豚汁ごはんスープ
⚫︎お魚/真鱈の粕汁ごはんスープ
⚫︎今週のトッピング/小豆の新月サポートトッピング(14キューブ)

 

⚫︎野菜/紅いビーツの抗酸化野菜スープ
昆布水+セイロンシナモン(約0.3g)
ビーツ、ケール、かぼちゃ、大根、人参、春菊、ほうれん草、カリフラワー、ブロッコリー、エリンギ、りんご、ベビーセロリ(生)、菊の花、レモン絞り汁

ビーツにケールにアブラナ科の野菜や、緑黄色野菜をたっぷりと煮込みます。
ビーツには、『氣』と『血』両方の流れをよくしてくれる効果が豊富だと言われています。
お正月家族と存分に楽しんで、いつもよりも美味しいものいっぱい食べて、少しだけテンション上がったままになっていたり、
胃腸が働きすぎて、重くなっていたり〜人並みにバランスが崩れている犬も多いのではないでしょうか?
今週の野菜は、温めつつ流し、お正月に頑張った肝臓のケアをしてくれるものも取り入れた野菜のスープになっています。

特に、日頃からドライフードがメインの犬には、多めにトッピングして欲しいなと思います。

 

⚫︎お肉/発酵豚汁ごはんスープ
国産豚ロース
(約75g:生測)+甘酒(約60ml)+味噌(約1g)+白すりごま(約3g)
聖護院大根、さつまいも、人参、キャベツ、ごぼう、春菊、小松菜、舞茸、生しょうが、大葉(生)

食べ応えたっぷりの具沢山の豚汁。
いつもは、煮込んだ野菜をペースト状にするのですが(消化に優しくするため)、今回は野菜はそのままに、食べた〜を感じて欲しいごはんに仕上げています。豚肉の茹で汁と昆布水でよく煮た野菜は、そのままの形で袋に詰めます。
甘酒を加えて(今回は手作り甘酒ではありません)、甘みアップで嗜好性をアップ!
飲む点滴とも呼ばれる甘酒は、旬は夏。夏バテ防止の水分補給に最強なのですが、冬でも大活躍の一品で、腸内環境を改善し免疫力をUPしてくれたり、体を温めてくれたり、と嬉しい効果がたくさん詰まっています。
日頃から、甘酒は苦手という犬も、豚の茹で汁と合わせる事で、もしかしたら喜んでくれるかもなあ〜

 

⚫︎お魚/真鱈の粕汁ごはんスープ
昆布水+北海道産天然鱈(約75g:生測)+酒粕(約10g)+もずく
中太大根、蓮根、里芋、白菜、人参、春菊、えのき、ゆず、三つ葉(生)

本当は、寒鰤で仕込みたかったのですが、この時期は天然の鰤はなかなか手に入らず、並んでいるのは、ほぼ養殖の鰤。
脂が多く犬用として使うには脂質が多すぎるのです。という訳で、鰤はあきらめて、脂質の少ない鱈で仕込みます。
人も粕汁をいただくと、ぽかぽかしてきますよね。豚汁同様具沢山食べ応えたっぷり食感で仕込みます。
犬も粕汁でポカポカしてくださいね。
麹の甘酒と違って、アルコールを含みます。
しっかり火を通して、アルコールは飛ばします。
酒粕は、脾に働きかけて氣を作り、血液の循環を良くしてくれます。また、お腹を温めて消化器の機能を高める効果があるとされています。
ぐっと冷えた今日みたいな夜ごはんに、とてもおすすめです。

 

⚫︎今週のトッピング/小豆の新月サポートトッピング(14キューブ)
小豆、ビーツ、キャベツ、ピーマン、赤ピーマン、カリフラワー、菊芋、紅芯大根

自律神経が乱れやすい新月。
脳は糖質(ブドウ糖)をエネルギー源として、働いています。また、ビタミンB群やミネラルも欠かせない栄養素。
小豆は、よく知られているのは、解毒作用があり、体内の余分な水分を排出するなど、デトックス効果ですが、
タンパク質、ビタミンB群、鉄やカリウムといったミネラルもとても豊富な食材で、腎臓だけなく、脳にとっても嬉しい栄養が詰まっています。
旬の野菜に炊いた小豆をプラスして、冷えの解消になる、余分な水分を排出しつつ、新月、寒暖差に備えてくださいね。

 

今週も健やかな一週間でありますように。

そして、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

6月20日のお惣菜
6月13日お惣菜たち
6月6日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ