5月23日お惣菜たち

 

先週は急にお休みを頂きましてありがとうございました。

今週は満月を迎え、さらに日中の寒暖差や日々の気温差は激しい事から、自律神経の乱れが起こりやすい一週間になりそうです。
という訳で、血の巡りをサポートする事に重きをおいて仕込みます。

血も水も滞ることなく、全身に流して腸も脳も正常に働ける環境を整えられるといいですね。

また、ワクチンや狂犬病さらに、フィラリアのお薬が始まる時期でもありますので、変わらずデトックスはまだまだ意識してあげたいシーズンです。

今週は全てにたもぎ茸を使います!
唯一無二の抗酸化物質「エルゴチオネイン」が豊富で含まれており、きのこの中ではダントツの含有量です。
エルゴチオネインハ、抗酸化作用に優れおり、DNAの損傷や過酸化脂質の生成を防ぐ働きが期待されています。

 

<今週のラインナップ>
⚫︎野菜/野菜カレーのスープ
⚫︎お肉/参鶏湯と大根おろしのごはんスープ
⚫︎お魚/ふわふわ鰆と抗酸化野菜のごはんスープ
⚫︎今週のトッピング/ビーツとベビーコーンオンオフのトッピング

 

⚫︎野菜/野菜カレーのスープ
昆布水+カレースパイス(コリアンダー、クミン、カルダモン、クローブ、ジンジャー、フェンネル、オレガノ、レモングラス)
トマト缶、新じゃが、人参、キャベツ、大根、ゴーヤ、ブロッコリー、ズッキーニ、ごぼう、りんご、たもぎ茸、水菜、ほうれん草、バジル(生)、大葉(生)

犬たちに大人気のカレー。
オリジナルブレンドのスパイスは、季節によって配合を調整しています。
今週は、血の巡りをあげるシナモンやクローブを少し多めに、またデトックスも意識しつつ、コリアンダーやフェンネルも多めにブレンドします。

野菜には、比較的涼性のものを多めに詰め込みます。

 

⚫︎お肉/参鶏湯と大根おろしのごはんスープ
丸どりと鶏むね肉(約70g:生計)+昆布水+なつめ、朝鮮人参、枸杞の実、山楂、杏、甘栗+もち米(約10g:生米)
大根、セロリ、りんご、きゅうり、蓮根、水菜、たもぎ茸、菊の花、三つ葉(生)

巡りの生薬をたっぷりをつかった参鶏湯。
もち米プラスで、脳へ栄養を届けて自律神経のケアを兼ねて、いつもより少し多めにお米を投入します。

他にも、参鶏湯には血行を促進にはもちろん、ホルモンバランスを整えたり、ストレス解消をしてくれたり、
さらに、たっぷり入れたなつめには、利尿作用やデトックス効果が期待されている生薬です。

 

⚫︎お魚/ふわふわ鰆と抗酸化野菜のごはんスープ
+昆布水
ビーツ、さつまいも、人参、ゴーヤ、赤ピーマン、大根、紫キャベツ、赤ピーマン、ごぼう、小松菜、りんご、たもぎ茸、菊の花、ミント(生)、大葉(生)

春のお魚ふわふわの鰆を、中骨とアラ(頭はなし)で出汁を取り、半身ごとさっと茹でてふわふわのまま詰めます。
また合わせる野菜には、抗酸化を期待して、ベタシアンなどの抗酸化力の高いビーツや、紫キャベツや赤ピーマンなどなど合わせて、
優しい鰆と働く野菜でまとめました。

 

⚫︎今週のトッピング/ビーツとベビーコーンオンオフのトッピング(14キューブ)
ビーツ、ベビーコーン、大根、新じゃが、レタス、赤ピーマン、ルッコラ、たもぎ茸、りんご、ミント、寒天
※解凍して、いつものごはんにプラスするだけ
※朝晩1キューブ、一週間にコツコツとあげてください
※嗜好性をアップするものではありません

 

暑かったり、涼しかったり、温めすぎても冷やしすぎても整いにくい気候です。
ビーツの力で、血管を拡張し、血流を改善しつつ、どんな気候でも流れが滞る事のなく送れる準備をします。

また、べピーコーンをひげごと使う事で、余分な水分や湿気に入りこまれないように。

巡りよくする温性の食材と血液のお掃除をしつつ浄化する涼性の食材を合わせて
ONとOFFがうまくスイッチできる様にケアしたと思います。

 

 

今週も健やかな一週間でありますように。

 

 

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

6月20日のお惣菜
6月13日お惣菜たち
6月6日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ