3月9日のお惣菜たち

今週は気温が20度前後の毎日が続きそうな予報。桜が咲いてしまいそうですね。
暖かくなるのは嬉しいけど、もう少しゆっくりでもいいかねと思ったりもします。
こう気温があがると、一気に肝臓も頑張り始めるのではと、、と。しっかり肝臓サポートしつつ、解毒作業のお手伝いをしなくては!ですね。

今週も春支度。旬の山野草を忍ばせつつ、野菜で腸サポート、お肉でしっかりたんぱく質を、お魚ではミネラル補給を!!!

 

【今週のラインナップ】
●野菜:春のこっくり豆乳スープ
●お肉:鶏肉三昧のごはんスープ
●お魚:初かつおと青のりのスープ
●プチ:鹿肉と青のりの水餃子

 

 

 

 

●野菜:春のこっくり豆乳スープ
昆布水+オーガニック豆乳+山野草(蕗のとう、こごみ)の食材
白菜、さつまいも、赤大根、山芋、セロリ、蓮根、ケール、人参、春菊、牛蒡、ほうれん草、あしたば、トマト、たもぎ茸、日向夏、イタリアンパセリ

豆乳には腸内環境を整える効果が期待できます。
乳酸菌のエサとなるオリゴ糖が豊富に含まれているため、腸内の善玉菌の代表である乳酸菌が、オリゴ糖を餌に増殖してくれる事で善玉菌が優位にたってくれます♪

 

 

 

●お肉:鶏肉三昧のごはんスープ
岩手鶏むね肉(生 約70g)+ハツ+きんかん+やげん軟骨( 約2g)
キャベツ、ビーツ、大根、セロリ、蓮根、人参、小松菜、春菊、牛蒡、トマト、蕗のとう、こごみ、フリルレタス、りんご、舞茸、バジル

鶏のきんかんは卵黄とほぼ同じ栄養価です。
豊富に含まれているビタミンAは、目や皮膚の粘膜を健全な状態に保ち、カルシウムや亜鉛は、ストレスを抑えて神経を安定させる栄養でもあります。

 

 

●お魚:初かつおと青のりのごはんスープ
鹿児島産初かつお(生 約65g)+昆布水+福島産青のり
じゃがいも、白菜、大根、蓮根、人参、春菊、セロリ、小松菜、ケール、明日葉、ブロッコリー、蕗のとう、こごみ、えのき、りんご、日向夏、ブロッコリースプラウト

古くより江戸では、「初鰹は女房を質に入れても食べろ」と言われてきた魚。季節の魚として重宝されてきました。
秋の戻り鰹と比べると、脂質は10分の1。あっさりしていて脂質を控えたいこの季節にはぴったりのお魚です。
脂質は低めですが、レバー並みのミネラルを含む、このシーズンには取り入れたい食材!

 

●プチ惣菜:鹿肉と青のりの水餃子
メインの食材
西米良鹿肉(約15g)+青のり
小麦粉、人参

久しぶりの水餃子。食間の水分補給にぜひ♪

 

 

今週も健やかな一週間でありますように。

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

5月23日お惣菜たち
5月9日のお惣菜たち
5月2日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ