6月15日のお惣菜たち

早くも、梅雨入り。
湿度の高い日が始まりましたね。
まだまだ序の口ではありますが、それでもすでに湿度にやられている症状がみられる犬たちもちらほらと、見受けられます。

皆さまの犬たちは大丈夫ですか?
湿素にやれられ始めているサインは、食ムラがある、少し軟便、呼吸が早め時がある、体が熱いなどなどです。

早めに湿気逃しを〜!ですが、犬たちの体は毛で覆われているため、一度入り込んだ湿気はなかなか手強い存在となり、
ここに夏の熱が加わると、ますます不調が続く原因となります。

このタイミングで、蒸れない工夫を。
○朝日を浴びるお散歩を
○お洋服はできる限り必要最低限に
○利水効果の高い食材をトッピング、もしくはごはんに取り入れる
○こまめに水分補給を

などなど、できることをコツコツと。
元気に夏を向かえて欲しいなと思います。

 

<今週のラインナップ>
●野菜/利水&利尿促進の野菜のスープ
●お肉/豚モモローストと腎臓肉のごはんスープ
●お魚/鮫ともずくのごはんスープ
●プチ惣菜/わかさぎとベビーコーンの水餃子


野菜のスープは野菜のみです。たんぱく質は入っていません。
いつものドライフードにトッピングしたり、お肉やお魚を足したり、お腹の調子をみながら量を調整してくださいね。


お肉やお魚は、おおよそ5kgの犬の一回分(1日2回として)程度の量です。
体重や年齢、運動量に合わせて、足し引きしつつ、あげてくださいね。

 

 

●野菜/利水&利尿促進の野菜のスープ
昆布水
冬瓜、レタス、青梗菜、きゅうり、べビーコーン、大根、大根葉、人参、ピーマン、ズッキーニ、じゃがいも、キャベツ、もやし、花びらたけ、小松菜、菊の花、りんご、パイナップル(生)、ペパーミント(生)、三つ葉、(生)

冬瓜をはじめ、涼性の野菜を中心にまとめています。
また、胃薬としても用いられるペパーミントをプラスすることで胃の動きのサポートをします。

 

 

●お肉/豚モモローストと腎臓肉のごはんスープ
豚もも肉(生約65g
)+腎臓肉(約5g)
白菜、キャベツ、じゃがいも、もやし、大根、大根葉、青梗菜、ピーマン、もやし、人参、ペビーコーン、ズッキーニ、小松菜、トマト、しいたけ、りんご、菊の花、パクチー(生)、三つ葉(生)、パイナップル(生)

相模原の豚のモモ肉をローストしたものと、豚腎臓肉(まめ)を野菜と一緒に煮込みブレンダーにかけます。
まめ肉は、老廃物排出、余分な水分の排出に長けていると言われています。
いらぬ水分を溜め込むことなく、また豚肉で疲労回復!雨が上がった日は元気に走り回ってくださいねっ♪

 

 

●お魚/鮫ともずくのごはんスープ
宮城県産モウカ鮫(生約70g)
紫キャベツ、ビーツ、人参、ベビーコーン、さつまいも、もやし、青梗菜、空芯菜、小松菜、しいたけ、トマト、ズッキーニ、りんご、 菊の花、パクチー(生)、三つ葉(生)、パイナップル(生)

限りなく脂質が少ない鮫をたっぷりと。
そして、鮫は免疫サポートのビタミンB6、造血サポートのB12、などなど低脂肪、高タンパクな食材として、この季節もおすすめの逸品です。

 

●プチ惣菜/わかさぎとベビーコーンの水餃子
わかさぎ、ベビーコーン、はなびらたけ、小麦粉
※必ず、加熱してあげてください。
※食間の水分補給に茹でて汁ごと(冷まして)
※いつものスープの中にプラス
※茹でて、ドライフードにトッピングなど

 

 

今週も元気な一週でありますように。

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

4月18日のお惣菜たち
お惣菜の受け取り場所が増えます!
3月28日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ