11月9日のお惣菜たち

今週末よりやっと20℃を下回る予報。
ほんとかなと、、思ってしまいますが、、、
週明け13日月曜日は新月でもありますので、何れにしても多少の自律神経の乱れやら、腸機能の低下などが想定されます。

ここのところ巡りを意識して、仕込んで来ましたが、巡っていますか?
安定していいうんち出ていますか?
腰は冷えていませんか?

今週は巡っている事を大前提に、胃腸の働きをサポートできるように仕込みます。

<今週のラインナップ>
⚫︎野菜/きな粉入り秋野菜のスープ
⚫︎お肉/『気』を補う牛モモ肉のごはんスープ
⚫︎お魚/相模湾の秋カマスのごはんスー
⚫︎今週のトッピング/胃腸を整えるトッピング

 

⚫︎野菜/きな粉入り秋野菜のスープ
昆布水+国産きな粉(熱風焙煎):約3g
キャベツ、大根、大根葉、かぼちゃ、里芋、インゲン、菊芋、ブロッコリー、小松菜、春菊、人参、冬瓜、ビーツの葉、フェンネル、りんご、ひらたけ、しめじ、イタリアンパセリ(生)

腸内環境を整えるには、必須の食物繊維。善玉菌の餌となり、善玉菌増殖の大きなサポートになる。
だけど、食物繊維さえ取れば、都合よく腸内環境が整う訳ではく、その犬、その犬の体調、免疫具合、腸内環境によって、控えるべきだったり、食物繊維の種類を的確に選ぶべきだったり、なんでもいい訳ではない。
整腸のサプリもしかり。
今回は、水に溶けうんちをゲル状にして、老廃物を吸着しながら、運搬しやすくしてくれる水溶性の食物繊維と
水に溶けずに、腸内で膨らみ、うんちの元となる、不溶性の食物繊維、両方を持ち合わせる食物繊維を多めにまとました。

 

⚫︎お肉/『気』を補う牛モモ肉のごはんスープ
豪州産牛モモ肉(約70g:生)

じゃがいも、大根、キャベツ、インゲン、ブロッコリー、ほうれん草、菊芋、人参、冬瓜、ビーツ葉、フェンネル、青パパイヤ、りんご、舞茸、クレソン(生)

牛肉食べると元気になる。とか活力が湧くとか、やる気がでるなどなど、よく言われます。
牛肉は、『気』を補うことが得意であり、さらに、胃腸を補い、血の巡りを良くすると言われているたんぱく質源です。
一晩、舞茸と合わせて寝かせて、じっくりと煮込んだモモ肉です。
若い犬たちは、肉は噛みちぎりながら食べたい!と思っているのでは〜とふと思う事があります。
ホロホロな状態は、消化には優しいけど、食べる喜びはどうなんでしょうね〜
今回は、ほどほどに噛み御たえのある感じに留めてあります。

丸呑みしてしまう犬は、少し小さくして与えてくださいね。

 

 

⚫︎お魚/相模湾の秋カマスのごはんスープ
相模湾産天然カマス(2尾)+昆布水+めかぶ
一尾:蒸し焼き&一尾:スープ煮込み(ほぐし)
さつまいも、大根、キャベツ、菊芋、ブロッコリー、インゲン、小松菜、人参、ビーツ、フェンネル、りんご、マッシュルーム、パクチー(生)

秋カマスが美味しい季節です。
一尾を開くと、とっても可愛いサイズになってしまいました。
というわけで、倍の2尾を投入。
一尾は一枚ずつ、蒸し焼きにしたものを直接袋へ。
もう一尾は野菜を一緒に煮込んで、野菜にカマスの旨みを染み込ませました。

薬膳に於いては、牛肉同様、『気』と『血』を補う食材として、扱われています。
春よりもほんの少し、脂が乗っているカマス。

とっても美味しい一袋になっていると思います!

 

⚫︎今週のトッピング/胃腸を整えるトッピング
大根、りんご、さつまいも、フェンネル、ブロッコリー、インゲン、セイロンシナモン、平茸、寒天

胃の働きと腸の働きをサポートしてくれる、大根、いんげんとりんごを中心に、胆管の流れをよくするというフェンネルや、繊維が豊富なさつまいもで胃腸ケア。

週末からの気温低下予報に寄り添って、セイロンシナモン多めにまとめます。

 

今週も健やかな一週間でありますように。

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

5月23日お惣菜たち
5月9日のお惣菜たち
5月2日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ