6月6日のお惣菜たち

 


6月に入りましたね。

水無月。水の月。鎌倉もあじさいが咲き始めました。
湿度も徐々に高くなってきたような、、、、。

犬たちにとっては、一年で最も不快と感じる季節です。

冷えや体温の高まりは、ある程度内から外から調整できますが、
入り込んだ湿度を排出するのは、なかなか難しいのです。

毛で覆われている彼らは、湿気逃しはとても不得意です。

湿気は粘質系であり、さらさらした水と違って、排出しにくいという特徴があります。
さらに、停滞している湿気に熱が加わると菌が湧きやすくなります。

湿気が入り込まないケアと熱がこもらないように、熱逃しをコツコツとする。
これからの季節は、必須のケアです。

今週は熱逃し、流れを良くする事を意識して仕込みます。

 

<今週のラインナップ>
⚫︎野菜/赤紫蘇と麹の甘酒の発酵野スープ
⚫︎お肉/豚ヒレと山査子のごはんスープ
⚫︎お魚/ヒラメととろろ昆布のごはんスープ
⚫︎今週のトッピング/新月サポートのトッピング

 

⚫︎野菜/赤紫蘇と麹の甘酒の発酵野菜スープ
赤紫蘇+麹の甘酒(約40ml)
冬瓜、ビーツ、さつまいも、大根、キャベツ、きゅうり、人参、小松菜、トマト、セロリ、ベビーコーン、ごぼう、ケール、おかわかめ、ブロッコリー、紫蘇(生)、バジル(生)

赤紫蘇には、ロズマリン酸というアレルギー症状を緩和する成分が含まれています。
皮膚にアレルギーがある犬には、とてもおすすめの食材の一つです。
また、抗菌、防腐作用や粘膜保護の作用も高く、菌の抑制を期待し使います。

そして、腸内環境を整えるのに、必須の善玉菌の餌となる発酵食品。
今回は甘酒を投入します。

 

⚫︎お肉/豚ヒレと山査子のごはんスープ
国産豚ヒレ(約70g:生計)++豚レバー(約15g)+山査子+昆布水
じゃがいも、冬瓜、大根、キャベツ、きゅうり、人参、ほうれん草、モロッコインゲン、セロリ、レタス、ベビーコーン、おかわかめ、えのき、パール柑、パセリ(生)、ミント(生)、バジル(生)

脂質が少なく、ビタミンや亜鉛が豊富な豚のヒレ肉と山査子を合わせます。
山査子は、ビタミンC やクエン酸、マグネシウム、カルシウム、サポニンなどの成分が豊富に含まれ、
ビタミンやミネラルを補給します。
また、血管を広げ血流をよくしてくれる事で、心臓のケアや滞りのケアにも活躍してくれる生薬です。

 

⚫︎お魚/ヒラメととろろ昆布のごはんスープ
宮城のヒラメ(約70g)+昆布水+とろろ昆布
鵠沼かぼちゃ、冬瓜、さつまいも、大根、キャベツ、きゅうり、人参、小松菜、赤ピーマン、ベビーコーン、レタス、おかわかめ、えのき、パール柑、ミント(生)、パセリ(生)、バジル(生)

ヒラメの白身は高タンパクで低脂肪。
そして、余分な水分を排出し、利尿作用を高めるカリウムがとても豊富なお魚です。別名“脂肪のビタミン”ともいわれビタミンB2も豊富で、脂肪の代謝をサポートしてくれます。
また、体内の有害物質の排出を促すセレンも豊富に含まれ、強い抗酸化作用があるのも特徴です。

 

⚫︎今週のトッピング/新月サポートのトッピング(14キューブ)
トマト缶、豆乳、さつまいも、大根、青梗菜、人参、ズッキーニ、赤ピーマン、とうもろこし、ブロッコリー、ケール、しめじ、ミント、寒天

6月6日は新月。
月の満ち欠けに影響される事なく、過ごす為に、自律神経をサポートしてくれるギャバ多めの食材でまとまます。

今週も健やかな一週間でありますように。

ご予約、お買い上げは オンラインストア(手作りお惣菜) からお願いいたします。

最近のお知らせ

6月20日のお惣菜
6月13日お惣菜たち
6月6日のお惣菜たち

最近の読みもの

犬にも塩分は必要!

月別アーカイブ

年別アーカイブ